川村彫刻 作家紹介

                 川村彫刻 作家紹介

川村秀之・川村秀秋(本名 秀美)の兄弟で彫金を始める。

 

共に 昭和37年より 父・初代 秀秋(本名 強)に師事

 

    昭和44年より 人間国宝である増田三男に師事 

 

名前 川村秀之(かわむらひでゆき)
生年月日 昭和22年9月22日
略歴

昭和46年 
・三軌展 初入選 
・新構造展 奨励賞 受賞
 
昭和49年
・伝統工芸展 入選

 

昭和50年
・伝統工芸展 入選
・日本金工新作展 入選
 
昭和57、59、60年
・日本彫金会展 受賞  

 

昭和63年 
・三軌展 文部大臣奨励賞 受賞
 
平成15年
・三軌展 互井賞 受賞  

 

平成20年
・三軌展 60回記念展賞 受賞  

 

現在 
三軌会 運営役員 評議・審査員 工芸部副部長
埼玉県美術家協会 会員      以上

名前 川村秀秋(かわむらひであき)
生年月日 昭和24年1月3日
略歴

昭和47年
・三軌展 初入選  

 

昭和48年 
・三軌展 佳作賞受賞  

 

昭和49年 
・伝統工芸新作展 入選         
・日本金工新作展 入選  

 

昭和57年 
・三軌展 会員優賞 受賞  

 

昭和63年 
・三軌展 三軌会賞 受賞  

 

平成8年  
・三軌展 文部大臣奨励賞 受賞  

 

平成16年 
・三軌展 互井賞 受賞  

 

現在 三軌会 運営役員 評議・審査員      
埼玉県美術家協会 会員      以上