作品の製作工程(アクセサリーの場合)

彫金の技術を駆使して、シルバーアクセサリーを鏨で彫ってみました。

ここではその工程をご説明いたします。

1.デザイン画を書きます

 2.銅版や銀板などから形を切り取ります

 3.傷をやすり等でとり形をきれいにします

 4.ヤニ付けします(木の板に溶かしてやわらかくなったヤニを塗りつけそこに作品を押し付け固定)

 5.白粉を塗り下絵を描きます。

6.デザインのとおり、鏨を使い模様を彫っていきます

7.仕上げ(磨き・艶出し・色付けなど)を行います

丸カンをつけ、チェーンを通したら一つだけのピックペンダントの完成です

トップページへ